ソーワ工業は、東北地方宮城県内にあるグランドパッキング・ガスケット・シール材等のプレス加工メーカーとして、お客様のニーズに対応した開発・製造を行っています

沿革

沿革

昭和22年11月(1947年) 田原吉衛により神奈川県厚木市に「新日本パッキング研究所」を創設 
昭和26年7月(1951年) 業務拡大の為、同所に「新日本パッキング株式会社」 を設立
昭和32年6月(1957年) 業務拡大の為、「新日本パッキング株式会社」を吸収し、「相和工業株式会社」を設立
昭和39年12月(1964年) 「相和工業株式会社」より、「ソーワ工業株式会社」に社名変更
昭和43年9月(1968年) 神奈川県伊勢原市に伊勢原工場を新設 
昭和48年10月(1973年) フックマシンの研究開発及び制作
昭和51年4月(1976年) 膨張黒鉛によるガスケット用テープパッキンを研究開発、生産開始
昭和52年6月(1977年) 資本金を5000万円に増資
昭和57年6月(1983年) 2代目取締役社長に田原忠喜が就任
昭和57年8月(1983年) 自動車用シリンダーヘッド・メタルガスケットの量産開始
平成2年6月(1990年) 宮城県蔵王町に本社、工場を移転 
平成9年11月(1996年) 創立50周年
平成20年12月(2008年) 本社工場でISO9001/14001認証取得

お気軽にお問い合わせください TEL 0224-32-3101 受付時間 8:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © ソーワ工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.